審査の甘いカードローン

ヤミ金融の手口

総量規制が施行されて以降、多重債務者や専業主婦への貸付審査が厳しくなったことから、ヤミ金業業者の動きが活発になっています。彼らは法律でどのような規制をしても、それをまったく厳守しないばかりか、それ以上の貸付金利をして暴利を貪っています。

ヤミ金融とは、出資法という法律に違反する高い金利で融資をしている業者を指しますが、基本的に彼らは貸金業協会に無登録で営業をしています。無登録業者は違法業者です。ヤミ金融自体は昔から存在しており、トイチに代表される高利貸しや、それ以上のトサンやトゴなどの無法金融なども存在していました。

彼らの強引な取り立て行為が社会問題となり、ようやく取り締まりが強くなったのですが、どこからも借りるあてのなに多重債務者が最後に頼るのは、やはりヤミ金融しかないのが実態です。

物価の下落と金利の関係

ヤミ金融は存在そのものが違法です。取り立ても違法行為を平気で行っています。本来なら禁止されているはずの夜間でも平気で電話をかけてきて督促をするし、自宅にまで何度も押しかけてきます。勤務先への電話や来訪も頻繁に行われます。

これは取り立て行為ではなく、嫌がらせ行為です。会社の人間にわざと取り立て屋が来たと分からせて、周囲の人間に周知をさせるのが目的です。確かに借りたお金を返さないのが悪いのですが、だからといって人の嫌がる行為を執拗に行うことは決して許されるものではありません。

どんなにお金に困っていても、ヤミ金融にだけは決して手を出すべきではありません。最近では貸金業登録をしていかにも正規の消費者金融を装っていながら、実際は闇金融をやっている業者も存在していることから、キャッシングをする際には十分な注意が必要です。

貸金業登録番号を確認して、貸金業協会のホームページで確認してみるのも一つの手段です。最近では手口も巧妙になってきていますので、簡単に融資を受けるのは控えるべきです。

主婦